STEP4. その他知っておきたいこと

知っておいて損はないお話です。
これまでと同様に、詳しくはヘルプで確認してください。

描画領域にはマージンを設けることができます。
上図例では、プリセットに背景画像を表示して、上下左右にマージンを設定しています。

マージンを設けていない場合は、プレイビュー領域(プリセット領域を含む視覚エフェクトの描画領域全体)とプリセットの描画領域は同一ですが、正確には上図例の様に別物です。
ヘルプでは、プリセット領域とプレイビュー領域とを区別して記載していたりするので、違いを把握しておきましょう。

メディアプレイヤーの起動パラメーターに /fruity_sp を付加すると、スペシャルモードで動作します。

(例) wmplayer.exe /fruity_sp

スペシャルモード動作の場合、イントロ再生などの再生コントロール機能が使用できるようになります。
また、追加のメーターも使用できるようになります。

※V3.4からスペシャルモードでなくても再生コントロール機能とスケールメーターは使用可能になっています。


STEP.1 はじめてのFRUITY

STEP.2 プリセットの設定

STEP.3 メーターの表示